げいのーの壺 > エンタメ・ゴシップ > 【おいテレビ業界よ!】 バカにされてんぞwww→デーブ・スペクター 「役者の演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪」

【おいテレビ業界よ!】 バカにされてんぞwww→デーブ・スペクター 「役者の演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪」

0comment
          
1:影のたけし軍団ρ ★
下手な役者に薄っぺらい脚本、ベタな演出、そして、プロダクションへの忖度――。
日本のドラマ業界が抱える数多の問題点を、各局の情報番組でコメンテーターを務めるデーブ・スペクター氏が敢えて喝破する。

僕は日本のテレビ番組すべてがダメと言ってるワケではありません。ニュース、バラエティ番組は世界的に見てもレベルが高いと感じています。
ただ、ドラマだけは本当にひどすぎる。20~30年前と比べて進歩するどころか、どんどんクオリティが下がっている。

特に問題なのは役者の演技力。僕もテレビ業界で仕事をしてるから、あんまり厳しいことは言えませんが……。
まぁ、演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪だと思いますね。

もちろん、なかには面白いと感じるドラマもあるんです。「家政婦のミタ」みたいに伝えたいテーマのハッキリした、
ハイコンセプトな作品は欠かさず観ていました。役所広司や樹木希林、桃井かおりをはじめ、芝居のうまい役者もいる。

名作として印象に残っているのは97年にTBS系で放映された「青い鳥」ですね。
主演した豊川悦司と夏川結衣の不倫逃避行を描いているんですけど、オーバーな演技は一切なく、どのシーンも抑制が利いていて画面から緊張感が伝わってきた。
でも、どうして20年も前のドラマを取り上げるのかと言えば、それ以降、大人の鑑賞に堪える欧米型のドラマが作られていないからです。

連ドラに出演する役者の8割は、とにかく芝居が大げさで「わたし、いま演技してまぁす!」と顔に書いてある。
それに、喋り方が不自然だからセリフに集中できない。以前から不思議に思ってるんですが、日本の役者はセリフの途中に奇妙な間を一拍置くんです。

「なんで、そういうことを、言うんだ、君は?」といった感じで。あと、セリフの語尾で息を吐きますよね。
「この前さ(はぁー)、どうして(へぇー)」、と。溜めを作って聞きやすくしているつもりかもしれないけど、セリフが隙間だらけで素人っぽい印象しか残らない。

だって、僕らが会話をする時に、そんな勿体ぶった喋り方しないでしょ。
その上、すぐに感情を剥き出しにして怒鳴る。大声でセリフを叫ぶことが、気持ちのこもった演技だと勘違いしてるんだろうね。

とはいえ、役者だけを責めるのはかわいそう。何しろ、日本のドラマに出演してるのは、芝居経験に乏しい、
モデルやアイドル上がりの素人同然の芸能人が多すぎるから。制作スタッフも大変ですよ。

撮り直す時は、「こっちの技術的なことで、もう一回お願いします!」と言うんですけど、本当は芝居の技術が足りないだけ。
しかも、厳しく指導して女優に泣かれたら面倒だし、どっちみち良くならないから、適当なところで切り上げる。これで傑作ができると思いますか。

僕は単に日本のドラマの悪口を言いたいワケではありません。むしろ、素晴らしい作品を生み出すために建設的な議論がしたい。
それだけに、いつまで経っても下手な役者を使い、海外ドラマに学ぼうとしないテレビ局のドラマ作りの姿勢には失望してるんです。

最近は日本でもCSやBS、HuluやNetflixで日常的に海外ドラマを観ることができます。海外ドラマを観慣れてくると、日本との差は一目瞭然。
下手な役者に薄っぺらい脚本、ベタな演出、安っぽい映像技術と、日本のドラマには負の要素が詰まってる。
しかも、予算は削られる一方でしょ。知らぬが仏を決め込んでいるのはテレビ局関係者だけです。

では、日本のドラマが欧米に追いつくにはどうすればいいか。

それにはまず、役者を変えることです。無名でも芝居のできる俳優をキャスティングすれば間違いなくドラマの質は上がる。
しかも、演技の下手な「大物」や「アイドル」を外せば予算も浮きます。でも、それができないワケです。

原因は、日本のドラマがキャスティング先行で進められるから。テレビ局がドラマ制作で大事にしているのは、視聴者ではなく芸能プロダクションとの関係です。
テレビ局の幹部がプロダクションに接待されて、「うちの子、頼みますよ」と言われたら断れない。加計学園と同じで忖度なんですよ。

それで「大抜擢」されるのは、演技力どころか一般常識もないカワイイだけのタレント。スターバックスのバイト面接でも落ちるような、ね。
結局、テレビ局がプロダクションの意向を汲んで「大抜擢させた」だけのこと。バラエティ番組と変わらない仕組み。

転載元
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503277900/

771:名無しさん
>>1
日本の役者が変な間を置いてセリフを言うのは俺も違和感がある
小津安二郎の弊害か?
余韻とか余白とか、思わせぶりな表現の好きな国民ではあるが
山田太一とか、アドリブ一切禁止で、句読点や…を細かく使い分けて、脚本上で細かくセリフの言い回しまで指定
そういう脚本家のエゴもあるだろうね
788:名無しさん
>>1
デーブ正論だわ

映画なんかもそうだよね。アメリカには絶対に勝てない
制作費が違うというが、言い訳見苦しい。日本も金積み立ててやればいいじゃん。

813:名無しさん
>>788
低予算のドラマや映画でもアメリカの役者は上手いし、脚本も演出もちゃんとしている
日米合作映画とかだと、日米野球並みに、日米の役者の力量の差が明らか
814:名無しさん
>>1
デーブスペクターは先進国のドラマを隈無く見ての発言でしょうか?
890:名無しさん
>>1
まあアマゾンプライムやネットフリックスで確実に変わってくるよ
本当に才能あるやつが自由に作れるようになる
894:名無しさん
>>1
ジャニーズ使うニュースがレベル高い?馬鹿か
2:影のたけし軍団ρ
少し考えれば、この体質がおかしいことは誰にでも分かります。

一流の寿司屋が接待攻勢を受けたからといって、マグロの仕入れ先を変えますか?
それで店の評判が落ちたら客が離れてしまう。こんなことが続けられるのはテレビ業界だけでしょう。
本当に有難いですね、視聴者に感謝しないと。

アメリカではテレビ局幹部の給料がもの凄く高いから、そもそも接待文化がない。
彼らはプライベートな時間をムダにして接待に付き合ったりはしません。

仕事が終われば帰宅して、家族と一緒にドラマを観ています。
それが日本だと、制作現場は深夜1時過ぎまで撮影と編集に忙殺され、幹部になれば平日は毎晩のように接待、休みはゴルフ。

日本で誰よりもテレビを観ていないのはテレビ局関係者なんです。
もちろん、海外ドラマを研究して、演出やカット割りを学ぼうなんて考えもしない。

ですから、日本のドラマの質を上げるには、まずテレビ局とプロダクションの癒着を断ち切らないとダメ。
テレビ局は2年間、ドラマの制作から手を引いて海外ドラマだけを流す。そして、携帯電話の番号を変えてプロダクションとの縁を切る。

さらに、これまで接待されていた時間を使って海外ドラマを本気で勉強する。そこまでしてくれるなら、僕はいくらでも応援します。

デーブ・スペクター(放送プロデューサー)
米国ABC 放送のプロデューサーとして来日。アメリカをはじめとする海外の情報や映像等を日本に紹介している。
09年度にオリコン「好きなコメンテーターランキング」第1位を獲得。

55:名無しさん
>>2
テレビ局は2年間、ドラマの制作から手を引いて海外ドラマだけを流す。

残念ながらそこまで海外ドラマも面白くないのよ。
ボーンズなんか見てるより相棒見てたほうがまだ面白いから。

3:名無しさん
お前のアメリカ人ぶる演技も下手くそだよ
607:名無しさん
>>3
確かに今のテレビドラマは幼稚園の芝居と変わらないですね…それとデーブは役者じゃ無いから、あなたの言ってる事は的外れで、
723:名無しさん
>>607
元々役者だぞ
4:名無しさん
アメリカのドラマに竹内ゆう子が出てたな

日本よりマーケッティングにシビアなんだろうな

5:名無しさん
俳優、タレント、芸能村、邦画
全部に”日本っぽさ”が感じられないんだよなー
どうしてかなー
6:名無しさん
>日本の役者はセリフの途中に奇妙な間を一拍置くんです。

アメリカ映画とかだと平気で相手のセリフにかぶせてくるが、あれがいいのか?

40:名無しさん
>>6
例えば?
今月公開されたメジャー洋画でどの作品のどのシーンにあった?
488:名無しさん
>>40
実写じゃないけど今やってるRWBYっていうCGアニメなんて台詞被せの特徴よく出てるよ。
93:名無しさん
>>6
人の話を聴かない人なんて5万といる
227:名無しさん
>>6
こういうのは役者の演技というより監督の演出としていいかどうかだよな
相手のセリフにかぶせてくる演技だってそれが演出として正しければいいわけだし
だからテレビドラマは役者が酷いんじゃなくて演出がへたくそだって話
7:名無しさん
登場人物がメイクも髪型もバッチリってのがまずおかしい
8:名無しさん
でも世界的な賞を受賞するようなのも度々出るで
266:名無しさん
海外ドラマは脚本家もそうだがキャラクターの味付けが上手いと思うわ
そのキャラに合った俳優を持ってくるのと俳優合わせのキャラじゃ面白さが段違い
267:名無しさん
でも現実とは違うセリフの言い方でもいいと思うけどな
現実とは違う劇中世界感が出るしさ
その方が作品世界に入り込める

日本のドラマの駄目さはセリフの言い方より
キャスティングや脚本だと思うがな

268:名無しさん
アメリカのドラマ観てて
別のドラマに出てた役者が
チョイ役ででてると
あれ!あのドラマのあの人だ って
妙にテンション上がるのなんでだろう
402:名無しさん
>>268
わかる!
269:名無しさん
こいつが何を言っても悪ふざけにしか聞こえない
271:名無しさん
役者より監督や演出家 脚本家が終わってる VシネマやAV関係者ばかりだろ
310:名無しさん
>>271
嫌なジャニタレの育成しないと行けないので
Vシネにとどまる監督が多い現実
272:名無しさん
役者より脚本のレベルの低さが問題だよね
275:名無しさん
韓国批判する俳優は干されている
277:名無しさん
日本のバラエティってレベル高かったのか…俺はつまらんと感じていたが
海外のバラエティ見たこと無いから知らんかった
278:名無しさん
グローバル化推しでコンテンツ先物買いしたものがさばけなくて困ってる人多いな
もう世界中が完全にグローバル化の嫌悪逆流してるのに
279:名無しさん
だいたいアメリカだってろくに演技経験ないミュージシャンや、
リアリティショーの人気者使って、結構ドラマ粗製濫造してるだろ。

国境越えてくる一部の出来のいいアメドラだけと比べりゃ、
そりゃアメリカのドラマは出来がいいように思えるかもしれないが、
現実に制作されてアメリカ人が楽しんでる多くのドラマは、
他所の国からすりゃ?な出来のドラマだらけだ。

あと企画が足りずにリメイクやリブートだらけ。

280:名無しさん
というか日本人ってものをリアルに演ずるとボソボソ喋るとかだんまりとかアルカイックスマイルでごまかしって事になるから そもそも物語作れなくなるからってのもあるんじゃないか。
多分日本人らしさを演技でばっちり出した場合 それはそれで観ててキツくなる気がする
282:名無しさん
実写映画もやめよう
監督も俳優も世界最低レベル
283:名無しさん
役者がバラエティに出過ぎだと思うよ
マツケンサンバは終わってた
285:名無しさん
演技力とかじゃない、日本のドラマは恋愛モノばかりの昭和からスケールが止まったような内容ばかり。

つまらない

邦画もつまらない

287:名無しさん
アメドラの方がよほどオーバーアクションじゃない?
コメディ系ドラマなんて特に。
298:名無しさん
>>287
デーブがいうには
ドラマとコメディは別なんだってさ
312:名無しさん
>>298
実際エミー賞は分かれてるしな
288:名無しさん
アメリカで留学してたときに気付いたけどさ

さんまちゃんより凄いのは誰一人いないってことをさ

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

コメントの投稿

非公開コメント

 
TOPへ