げいのーの壺 > テレビ・映画・音楽 > 『君の名は。』は無理のある“とってつけたような設定”で違和感…日本放送作家協会の常務理事に酷評される

『君の名は。』は無理のある“とってつけたような設定”で違和感…日本放送作家協会の常務理事に酷評される

3comment
          
1: 2016/12/17(土) 22:17:29.62 ID:CAP_USER9
◆<アニメ「君の名は。」は残念?>無理のある「とってつけたような設定」に違和感[ネタバレ注意]

大人が色々余計な知識をもっていることは大抵マイナスの方向にはたらくと思っている。
「君の名は。」(新海誠原作・脚本・監督)というアニメ映画が面白いらしいと評判だが、どうも食指が動かなかった。

「君の名は。」と言えば、真っ先に思いつくのが脚本家・菊田一夫の代表作「君の名は」である。
1952年にラジオドラマで放送されたこの作品の聞かせ所は、主人公・真知子と春樹の会えそうで会えないすれ違い。
こちらの「君の名は」と「君の名は。」は全く違う話らしいが、後者の方にもすれ違いはあるのだろうか。

アニメ映画「君の名は。」では、男子高校生と女子高校生の体が意識が入れ替わってしまうそうが、
その設定の名作には山中恒の児○文学「おれがあいつであいつがおれで」を大林宣彦監督が1982年に映画化した「転校生」がある。
尾美としのり、小林聡美の鮮烈な演技が目に焼き付いている名作だ。

さらにタイムトラベラーものでもあるらしいが、若い世代のタイムトラベルというと、
筒井康隆のジュブナイルSF小説をやはり大林宣彦監督が1983年に映画化した 「時をかける少女」がある。
のちにも色々映像化されるが、原田知世主演のこの作品が一番の秀作で、こちらも名作と名高い。

タイトルや設定を同じくするアニメ「君の名は。」はどうなのか、と邪推ばかりしてしまう大人は多いはずだ。
さて、いろいろと屁理屈をこねているうちに、「君の名は。」の興行収入が200億円超え、邦画としては15年ぶりの快挙である、
というニュースが聞こえてきた。
さすがにそこまでとなれば見ないわけには行くまい。と、いうことで遅まきながら「君の名は。」を見た。

筆者が足を運んだ渋谷の映画館にも多くの大人の客がいたが、同じような考えで見に来た人もいるのではないか。
エレベーターに同乗したシニア夫婦が次のような感想を話していた。

妻「私は好きだったけどね、若い人は楽しいんじゃないのこういうの」
夫「そういうことだな」

「君の名は。」は多くの若い人にきっと単純なラブストーリーとして見られているのであろう。
だが筆者のようなひねくれた大人(けっこう多いはずだ)は単純なラブストーリーとしてみることは出来ない。
なぜなら、ストーリーを展開するための「とってつけたような設定」が目につきすぎるのである。
ヒロインの女子高生・宮水三葉は女系で継いできた神社の長女であるが、その伏線が唐突に出てくる。

三葉の父親がいま町長選挙に出ているという設定はなぜ必要なのか。
相手役の男子高校生・立花瀧がバイト先の先輩奥寺ミキ(声・長澤まさみ)の存在はなぜ必要なのか。
立花は入れ替わったときに記憶した風景のスケッチだけを頼りに三葉の住む糸守町を探しに行くが、
探しても探しても見つからないのにラーメン屋で唐突に見つかるのは都合良すぎないか。
(糸守町は3年前に隕石の衝突によって消滅したために日本中に知られた町なのに)

立花の三葉探しに、先輩の奥寺ミキを同行させる理由はどこにあるのか。
隕石の衝突によって消滅した町というのは明らかに3・11のメタファーだが、
これをタイムトラベラーがなかったことにしてもよいモノなのか。

ラストシーンは隕石の衝突がなかったことになった世界。
そこでは互いを探し求める三葉と立花がある階段ですれ違う。
見つめ合い互いに「君の名は。」と言って、終わる。

2人とも答えないのでここは開かれた結末と言うことになるが、
閉じられた結末の方が良かったと筆者は思った。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

メディアゴン 2016/ 12/12(月) 7:30
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161212-00010000-mediagong-ent
no title

転載元
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481980649/

2: 2016/12/17(土) 22:19:03.20 ID:3wknHbzU0
高橋秀樹 早稲田大学第一文学部中退
是枝裕和 早稲田大学第一文学部卒業
152: 2016/12/17(土) 22:43:32.78 ID:2Gr7Z7OU0
>>2
中退一流
3: 2016/12/17(土) 22:19:03.47 ID:bjRdma6F0
演出>設定
4: 2016/12/17(土) 22:19:24.12 ID:ZSVarVOH0
まあ、作家のオナニーで書いてるうちはヒット商品は生まれないな
5: 2016/12/17(土) 22:19:46.33 ID:iIsyb1Y90
ドラマだの映画だの、
大抵は、無理のある「とってつけたような設定」だろうが。
6: 2016/12/17(土) 22:20:03.52 ID:nE/x9xJZ0
ゴミみたいな放送しかできないのに何か言ってますな
7: 2016/12/17(土) 22:20:05.85 ID:7v06WH1E0
分かったからお前が面白い映画作ってくれよ。
8: 2016/12/17(土) 22:21:16.62 ID:adVnwFe50
映画の感想をどう持つかも面白くなかったと言うのも自由だが、さすがに誤読しているのはちょっとなあ
9: 2016/12/17(土) 22:21:18.33 ID:oMFLXNjr0
金儲けできる作品があるおかげで誰も興味ない芸術的な作品や社会派的な作品も作れるんだよね
10: 2016/12/17(土) 22:21:42.04 ID:ZSVarVOH0
ヒット商品をねたむならブロガーになっていればいいんだよな
12: 2016/12/17(土) 22:22:37.80 ID:AnqaOY8r0
それを説得力を持って客に語れたから売れたんでしょ
売れるものが作れない人間がいかにも言いそうな批判って感じ
もう少し高いコンテキストで語れないのかな
13: 2016/12/17(土) 22:23:00.84 ID:glggK1Yt0
それを言ったら全ての作品が取ってつけたような話どだろうが
14: 2016/12/17(土) 22:23:38.95 ID:AuYy2LVi0
隕石自認するしかない
15: 2016/12/17(土) 22:23:41.63 ID:AuYy2LVi0
隕石自認するしかない
16: 2016/12/17(土) 22:23:48.78 ID:uf6fCta50
意見としては同意するけど隕石は衝突しなかったことになんかなってないぞ

本当に観たのか?それとも記憶力がもうやばいのか
17: 2016/12/17(土) 22:23:53.22 ID:pko3FDUC0
アニメだからこそ無理な設定があっても良い気がするけど……
18: 2016/12/17(土) 22:23:57.10 ID:VhGHebRu0
大ヒット作ってのは「平均くん」に合わせて作らなきゃ
生まれないもんなんだよ
だから嫉妬してもしょうがないの
19: 2016/12/17(土) 22:24:17.45 ID:cDPSxN770
放送作家(笑)
20: 2016/12/17(土) 22:24:22.49 ID:2hXWw7DS0
まーたしかに脚本は褒められる出来ではなかったな
その分、画の美しさとエモーショナルな演出でカバーしてた
21: 2016/12/17(土) 22:25:19.55 ID:LQ8y+4fu0
それでこいつはどんな脚本書いてんだよ
22: 2016/12/17(土) 22:25:23.63 ID:4Iw1GY3p0
隕石衝突してるだろwww
23: 2016/12/17(土) 22:25:24.24 ID:LCMUGdFG0
不倫レ○プ暴力近親相姦児○虐待等、
露悪なネタを入れればリアルと勘違いしてる連中よりはずっとマシ
24: 2016/12/17(土) 22:25:27.93 ID:BnclTSj+0
確かにあれだけの穴があくような衝突なら日本滅亡レベルだわな

山の上にある大クレーターも観光名所になるだろ
25: 2016/12/17(土) 22:25:28.74 ID:O41t9m320
いや、流石に内容滅茶苦茶に理解してるのは
問題あるだろ。
最後は無かったの世界ではなく、あったけど
犠牲者が出なかった世界。
この程度のストーリーも咀嚼できないとは…
26: 2016/12/17(土) 22:25:33.67 ID:smYgG5tJ0
人間、加齢臭がし出したらすでに生きてる価値はない
27: 2016/12/17(土) 22:25:42.13 ID:gGxRzSOu0
俺は見てねぇけどその時の流行をふんだんに注ぎ込んだ商業作品でしょ
売るために作ったもんなら売れたらそれが正解じゃないの

小規模な同人とかなら自分の妄想に合う人にだけ手に取って貰えばいいけどさ
28: 2016/12/17(土) 22:25:45.51 ID:dpbcvDxqO
こんな頭の悪いのが常務理事か
なるほど最近テレビドラマがクソみたいなのばかりなわけだ
29: 2016/12/17(土) 22:25:47.41 ID:2+TeDBTE0
ゲームオブスローンズは平均とか完全に無視して馬鹿にはついて行けない中身になってると思う
でも世界中でヒットだな
30: 2016/12/17(土) 22:26:16.78 ID:KCx2oXJQ0
とってつけたような設定でアホでも感動できてカシコにも認めたくない内容以外でヒットしたことの理由を納得させてくれる

完璧な大衆映画じゃねーかwww
31: 2016/12/17(土) 22:26:19.88 ID:KCXpvUc60
リアリティーを追求しすぎたら2次元の良さがなくなるわw
32: 2016/12/17(土) 22:26:40.78 ID:SJuqHMzb0
まず映画の流れを理解できてなくないか?
隕石落下自体はあったはずだが、、、
33: 2016/12/17(土) 22:27:00.95 ID:th6B4EKb0
要するに秒速5センチメートルみたいなもんかw
34: 2016/12/17(土) 22:27:10.01 ID:NyLCmurd0
ジブリ映画で泣いたことがない私だけど、この作品では思い切り泣いた
それだけ完成度の高い作品だけに、これだけ侮辱されるのは非常に腹立たしい
35: 2016/12/17(土) 22:27:26.20 ID:yXHHRKWe0
で?こいつの代表作は?
72: 2016/12/17(土) 22:32:25.36 ID:XwG1asR10
>>35
ひょうきん懺悔室
つくば山麓男性合唱団
36: 2016/12/17(土) 22:27:27.22 ID:R41RpeNV0
>>1
そりゃファンタジーだものよ
37: 2016/12/17(土) 22:27:37.71 ID:ucA+S9w30
誰こいつ?
38: 2016/12/17(土) 22:27:37.73 ID:7TeLgyDj0
こいつの作る作品はつまらないんだろうなというのはわかる
設定が雑なのはその通りだが
39: 2016/12/17(土) 22:27:47.32 ID:IQBbCdFe0
君の名を超えるヒット作を作れてない奴の
批判は売名目的 
440: 2016/12/17(土) 23:10:56.30 ID:n5fyrThr0
>>39
宮崎駿しか意見が言えないよねw
40: 2016/12/17(土) 22:27:49.24 ID:2vKWeTqg0
コイツ、映画も満足に見られないのかよ。話の筋が違うじゃねーか。
>ラストシーンは隕石の衝突がなかったことになった世界。
隕石の衝突があったが、みつはが説得できて住民が避難できた世界だよ
41: 2016/12/17(土) 22:27:50.34 ID:7iXGp8gX0
じゃ売れるもん作ってみろよ 権力あんだろw
42: 2016/12/17(土) 22:27:50.67 ID:8NBsljmT0
じゃあおまえ作れよ
43: 2016/12/17(土) 22:27:51.11 ID:ksxs3ZRY0
批判も批評も大いに結構だが、放送作家が語るのに限って「設定がご都合主義」とか
「こんな話は子供向け、なんで受けたのかさっぱり」と「視聴者が楽しいのが一番大事」ということを
忘れた居酒屋のクダ巻きでしかないのがある意味職業病としか思えないいちゃもんでしかないんだよな
だから「じゃあ、お前が200億超える作品作ってみろ」って言われてしまう
44: 2016/12/17(土) 22:28:02.03 ID:QFW64A5G0
この人いつも難癖つける
ちゃんと見てないから隕石のくだり間違えてるし
45: 2016/12/17(土) 22:28:13.33 ID:T1QM5hkT0
いつの間に隕石の衝突がなかったことになったのだろう
感想は人それぞれだが評論するにあたりストーリーを把握できないようではまずいだろう
46: 2016/12/17(土) 22:28:15.40 ID:A+LxVA4O0
前段の感想がほぼ俺と一緒だから、たぶんこのおっさんは俺と同世代

でもなあ、若者にヒットしたのを俺らが理屈つけたり文句言っても仕方がない
俺たちが若い頃も大人に酷評されたのにヒットした映画なんていくらもあった
今になって思い返してみると、なんであんなのにと思うのも多いが、まあ思い出ではある
47: 2016/12/17(土) 22:28:20.38 ID:O41t9m320
町長選挙も避難の伏線だし
こいつ、本当に観賞したのか?
345: 2016/12/17(土) 23:02:02.70 ID:lcH0lJzW0
>>47
選挙中である必要はなかった
49: 2016/12/17(土) 22:28:33.18 ID:piP3xLsA0
つか誰?
51: 2016/12/17(土) 22:28:36.92 ID:ezJY51b40
君の名はには2人の様々な前世が出てくるらしいが、どの前世が一番面白い?
52: 2016/12/17(土) 22:28:39.01 ID:fPYg77NE0
>ラストシーンは隕石の衝突がなかったことになった世界。

この放送作家は映画を見てないやろw
隕石は衝突してるぞw
53: 2016/12/17(土) 22:28:59.50 ID:QqOGVmKy0
で、この放送作家はどんな作品でどれくらい俺らを感動させてくれたんだ。
必要な情報はそれだけだろ
54: 2016/12/17(土) 22:29:03.57 ID:f7xd1wzK0
話に粗があるのはずっと言われてることで
それを忘れさせるような面白要素を詰め込んだからヒットしたんだよ
中年以降が見てまあまあだと思うのはどっかで見た話だからだ
56: 2016/12/17(土) 22:29:12.72 ID:DFrCNvFc0
放送作家ってラジオのはがき職人とか、ああいう馬鹿なネタ書いてる人が
なる商売なんでしょ?www
売れればいいねぇwwww
58: 2016/12/17(土) 22:29:58.15 ID:jc/l4wTY0
無理があるといったらそもそも心の入れ替わりなんてありえないから
それを受け入れたらあとは細かいことは言いっこなしで楽しまなきゃ
60: 2016/12/17(土) 22:30:21.42 ID:xXJ/4JFu0
それがアニメなんやで
63: 2016/12/17(土) 22:30:48.55 ID:N5pPOKlZ0
>日本放送作家協会・常務理事
批評家みたい~
別にいいじゃん
この人にしかできない表現なんだから~
64: 2016/12/17(土) 22:30:51.18 ID:Zjzq2zDF0
どんだけエライ人なのか知らないけど、売れたもん勝ち。
爺さんの酷評なんか痛くも痒くもないだろ。
この記事を見た人はこちらの記事も見ています
1001: オススメ記事一覧 2038/01/19(火) 03:14:07.00 ID:GeiNonOtb0.net

コメントの投稿

非公開コメント

104729 : 名無しの壺さん 2016-12-18 21:50
みてないけど、取って付けてない設定の創作なんてないぞ。
単に、それを納得できるか出来ないかの違いしかない。
そして大衆は納得したからこれだけ売れて、こいつは納得してないというだけだろ。
104730 : 名無しの壺さん 2016-12-18 21:59
終盤あれだけ説明しているのになぜ衝突してないと思えるのか
104734 : 名無しの壺さん 2016-12-19 01:33
アニメの良さは、とってつけたような部分にこそある。
すべたが現実的だったら、先日世界に生きている我々は見る必要がない。
 
TOPへ