げいのーの壺 > テレビ・映画・音楽 > 真田丸 26話感想まとめ 瓜売り回でユーモラスさ演出 有働アナのナレ死キャンセルも話題に

真田丸 26話感想まとめ 瓜売り回でユーモラスさ演出 有働アナのナレ死キャンセルも話題に

0comment
          
no title

no title

no title

no title

転載元
http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1467547225/

5: 2016/07/03(日) 21:01:09.65 ID:g2D7lVEy0
サンキューバッバフォーエバーバッバ
10: 2016/07/03(日) 21:01:26.62 ID:rHfOREE80
さすが真田のゴッドマザーですわ
11: 2016/07/03(日) 21:01:29.24 ID:SwnK6FRc0
流石今大河屈指の有能ババア
13: 2016/07/03(日) 21:01:30.29 ID:J++HneDv0
有働キャンセルという新パターン
19: 2016/07/03(日) 21:01:52.93 ID:ndUwdATO0
no title
40: 2016/07/03(日) 21:02:59.24 ID:gz5ymmce0
>>19
21: 2016/07/03(日) 21:02:04.94 ID:rQ/94Kk30
女嫌いのなんj民、バッバに脱帽する
25: 2016/07/03(日) 21:02:24.48 ID:WH6sg3PX0
秀次なんで殺されるん?
47: 2016/07/03(日) 21:03:24.45 ID:WBxBskdO0
>>25
妊婦腹切ったりする悪人だったから
706: 2016/07/03(日) 21:55:50.17 ID:RwHxnQ/20
>>47
それって権力争いで殺される理由第一位やんけ
723: 2016/07/03(日) 21:57:11.40 ID:d2caPNNY0
>>706
後付の理由第一位なんだよなぁ…
53: 2016/07/03(日) 21:04:05.53 ID:SwnK6FRc0
>>25
・殺生関白と呼ばれるくらい狼藉が酷かった
・猿が息子可愛さに後継者争いになりかねない秀次にいちゃもんつけて殺した

まあこのどちらかで前者は多分創作
64: 2016/07/03(日) 21:05:19.50 ID:WH6sg3PX0
>>53
2代目が秀次
3代目が秀頼

これでええやん
78: 2016/07/03(日) 21:06:16.49 ID:0qdxb5Jv0
>>64
そのつもりだったのが秀次
直接秀頼に継がせたかったのが秀吉やぞ
56: 2016/07/03(日) 21:04:23.90 ID:9WqPue/Ba
駒姫
山形で美少女と評判だったのを秀次が聞きつけて15歳になったら嫁に来いと約束させる
15歳になって京に来たけど会う前に秀次が処刑されて駒姫も連座で殺されてそこらへんに埋められる

かわいそう
60: 2016/07/03(日) 21:04:53.36 ID:nuO3DYjsd
>>56
豊臣なんて滅んで当然やな
99: 2016/07/03(日) 21:07:17.96 ID:b1uaMLxz0
>>56
秀吉抱いたれよ
58: 2016/07/03(日) 21:04:38.48 ID:XJISM7Ud0
「真田丸」新解釈“いい人”豊臣秀次の最期 新納慎也が語る三谷幸喜氏の狙い

NHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で、豊臣秀吉のおい・秀次役を新納(にいろ)慎也(41)が好演している。
一時は秀吉の後継者となりながら、悲劇的な最期を迎えた秀次。
三谷幸喜氏(54)が手掛ける脚本では今までにない秀次像が話題になっているが、生涯最期の場面も衝撃的な新解釈で描かれるという。

従来の秀次は薄幸なイメージだが、明るく人懐っこい性格にしたのは、その後の悲しい運命とのコントラストを鮮明にするため。
新納は「様々な本を読んだが、読む本ごとに秀次像は違っていて。『殺生関白』と言われる部分はごく一部で、実は穏やかで実直な人だったという捉え方が多かった。
     中でも一番ビックリしたのは台本でした。台本が来たときに『えー、こうきたか』と。最初はおバカなお坊ちゃまみたいな感じで描かれていた。
     でもそれは、のちに秀吉と運命に翻ろうされていく結末があるからこその演出。上手く描いているなと思いました」と感心したという。

疑念、誤解、怒り、被害妄想…。関白の座を譲り受けるも豊臣家の中で負のスパイラルから抜け出せず、
秀次は第28話(7月17日放送)でこれまでにない描かれ方で最期を迎える。秀次の運命について
「きっと百姓だったころからずっとレールに乗っていて、
 そのレールは一つのところにしか行けない。選択肢はなく『死』というところにしか向かって行かない」と表現。
最期の場面では、秀次の意思を表す演出を加えてほしいと願い出たといい、
「『一瞬だけ笑おうとしたい』と監督に相談しました。うまく笑えないのですが笑おうとするシーンをつくらせてもらえませんかとお願いした。
 走馬灯のように、自分に関わってくれた人のいい部分がブワーっと出てきて、自分の人生は悪くないと思った笑顔かな。最期までいい人。
 真田丸の秀次らしい最期になったかなと思います」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000075-spnannex-ent
87: 2016/07/03(日) 21:06:48.18 ID:WH6sg3PX0
>>58
どっかで死なない選択肢なかったんかな?

秀頼が産まれた直後に出家とか
131: 2016/07/03(日) 21:09:05.55 ID:+m8Wnt0NM
>>87
秀吉死後に還俗するかもと疑われるから無理
221: 2016/07/03(日) 21:14:52.03 ID:R32eKqT80
>>87
秀次さんの立場

関白辞任→関白職が他の摂関家に奪われるために秀吉は許さない
職務精励→ただでさえ人望がある秀次にさらに人望が集まるために秀吉は許さない
職務怠慢→豊臣家の威信が下がるような事したら秀吉は許さない


どーすればよかったん?
因みに秀次が選んだのは職務精励
243: 2016/07/03(日) 21:16:49.32 ID:3baCO9VM0
>>221
秀頼生まれた時点で詰みやなぁ
252: 2016/07/03(日) 21:17:22.11 ID:qYaBeQml0
>>221
秀頼にこっそり痺れ薬を盛るしかないやろなあ
266: 2016/07/03(日) 21:18:21.89 ID:n3J7PaBr0
>>252
間違って煮汁捨てるなよ
67: 2016/07/03(日) 21:05:29.93 ID:y8M3YsIg0
秀吉「秀次なんていなかった。いいね?」
諸大名「ヒエッ…」
63: 2016/07/03(日) 21:05:06.64 ID:mvJXsoob0
頭に手ぬぐい巻いて楽しそうに瓜売やってるパッパイケメンすぎて少しダメージ受けたわ
やっぱイケメンって糞だわ
140: 2016/07/03(日) 21:09:26.20 ID:biOkrWwtK
>>63
声量もあるよな
普段は聞き取りにくいけど、ここぞと言う時は声張れるからええわ
149: 2016/07/03(日) 21:09:57.19 ID:wypJX8AA0
>>140
まさか、あの人がヅラだなんて……
70: 2016/07/03(日) 21:05:38.45 ID:n/xMsNqp0
嫌儲とか芸スポにいる自称骨太大河好きは連中は絶対今日の回嫌うだろうな
97: 2016/07/03(日) 21:07:12.51 ID:0n5kNj6L0
>>70
こんなギスギス瓜畑遊び今までなかったで
それだけでも評価出来るわ
132: 2016/07/03(日) 21:09:07.26 ID:J++HneDv0
>>97
最後の白々しい接待ほんとすき
秀吉もわかってノッてるのがええ
73: 2016/07/03(日) 21:05:47.79 ID:7yP4ObOVd
信繁「こうしましょう、まず殿下が瓜売りをして、父上の瓜売りはその後に…あ~それも駄目だ!」
且元「やはりここは…」
信繁「父上!」
出浦「殿に役を変えろと申すか!(激おこ)」
信繁「…」
出浦「…殿下にしびれ薬を盛るか(提案)」
且元「ファッ!?」
89: 2016/07/03(日) 21:06:52.27 ID:rHfOREE80
>>73
片桐さんようチクらなかったな
107: 2016/07/03(日) 21:07:45.15 ID:ZJK+5Utz0
>>89
そんなことされたら真田は「そんなこといってない、証拠出せ」の一点張りで片桐ゲロゲロやろ
136: 2016/07/03(日) 21:09:11.96 ID:rHfOREE80
>>107
どこまでも可哀想な片桐さんに平安は訪れるのか…
165: 2016/07/03(日) 21:11:34.49 ID:ZJK+5Utz0
>>136
家康の家臣になるからヘーキヘーキ
なお大阪の陣終わったらすぐ死ぬ模様
74: 2016/07/03(日) 21:05:49.45 ID:I27/sXMA0
室賀殿を暗殺した時のダークカッコいいパッパと出浦さんもすっかりギャグ要員やね
本人たちは全然キャラブレてないのに周りの環境と時代の変化でそう思わせるのがすごい
250: 2016/07/03(日) 21:17:17.79 ID:iR6lDcSix
>>74
これはほんますごいと思うわ
それだけに第二次上田戦で久々に殺伐モードがハマってウッキウキからの落差が楽しみでならない
279: 2016/07/03(日) 21:19:11.80 ID:ATQRfw4u0
>>74
せやね
本人たちは軸がしっかり通ってるんやけどその変わらなさが逆に面白くなってる
83: 2016/07/03(日) 21:06:22.88 ID:BUfsUner0
出浦さんが完全に旧時代のテロリストになってしもうた
98: 2016/07/03(日) 21:07:15.18 ID:g2D7lVEy0
>>83
なお、江戸時代には沼田藩・松代藩ではアッニの片腕として実務系でバリバリ活躍する模様
113: 2016/07/03(日) 21:08:14.61 ID:nuO3DYjsd
>>98
内記が信繁に最後まで付き添うんやな
ようわからんな
122: 2016/07/03(日) 21:08:46.78 ID:mzEqKPVC0
>>113
きりが信繁と一緒やしね
143: 2016/07/03(日) 21:09:32.79 ID:EvxWFNa00
>>98
そーいや最近一番家老になるはずの三十朗はなにしてるんや
YAZAWAもそろそろ死ぬやろ
88: 2016/07/03(日) 21:06:51.42 ID:On+MUOCR0
ワイはいちいち無駄にシリアスなん嫌いやから今回の大河が丸ハマりしとるわ
今まで何度も大河継続視聴試みたけどここまで続いたこと無かった
119: 2016/07/03(日) 21:08:36.03 ID:z9AYJcO90
>>88
三谷テイストが強く入ってるけど
過去作みたいに考証的にもレベル低い大河を大真面目にやられるよりはあれでええわ
358: 2016/07/03(日) 21:25:09.97 ID:BVRTsq970
>>88
わかる
息抜き的なお笑いがあるとシリアスな部分が引き立ってメリハリ効いて見やすいんよな
長く観てても飽きない
532: 2016/07/03(日) 21:41:27.00 ID:j032WXK20
>>88
三谷幸喜のええとこも悪いとこも両方でとるなって見てて思うわ
103: 2016/07/03(日) 21:07:38.32 ID:gz5ymmce0
秀次生かしとけばいい感じに秀頼までのつなぎになったんじゃないか?
128: 2016/07/03(日) 21:08:57.83 ID:WH6sg3PX0
>>103
家康は100%天下取り無理やったな
287: 2016/07/03(日) 21:19:37.01 ID:tbl+3S6k0
>>128
応仁の乱の二の舞になりそうやけどな
127: 2016/07/03(日) 21:08:56.17 ID:gz5ymmce0
そういやパッパはリアルで息子さんが死んでるんやったな...
他に息子さんとか娘おらんのか?
144: 2016/07/03(日) 21:09:36.00 ID:UyMoGDF70
>>127
堺雅人って子ども居なかったっけ?
146: 2016/07/03(日) 21:09:41.88 ID:n6cwHXKd0
>>127
今は娘二人がパッパをサポートしてるらしいで
164: 2016/07/03(日) 21:11:31.54 ID:SwnK6FRc0
>>127
テレビ出てる娘おるやで
昌幸がはまり役でウッキウキの草刈正雄の様子とかバラエティで喋ってる
186: 2016/07/03(日) 21:13:12.37 ID:ATQRfw4u0
>>164
パッパが家で大戦じゃあぁぁ!て叫んでたって話好き
152: 2016/07/03(日) 21:10:16.20 ID:tbl+3S6k0
「士気などとっくに下がっておるわ」のセリフめっちゃ良かったわ
162: 2016/07/03(日) 21:11:22.25 ID:EvxWFNa00
>>152
今年の秀吉は有能部分と老害部分が両方見え隠れするのがええな
178: 2016/07/03(日) 21:12:30.41 ID:On+MUOCR0
>>162
耄碌していくけど耄碌描写だけじゃなく
やっぱ秀吉は秀吉やなと思わされるのがええね
185: 2016/07/03(日) 21:13:05.68 ID:0qdxb5Jv0
>>162
両方見えるってのがええな
大抵はある時期から一変してその後はずっと老害みたいな
描写多かったし
137: 2016/07/03(日) 21:09:15.20 ID:nR7pFfhS0
今年は面白いンゴねぇ…
この記事を見た人はこちらの記事も見ています
1001: オススメ記事一覧 2038/01/19(火) 03:14:07.00 ID:GeiNonOtb0.net

コメントの投稿

非公開コメント

 
TOPへ